施設案内

 施設概要

  • 診療科目:循環器内科・放射線科
  • 入院ベッド数:30床(HCU:3床)
  • 救急体制:24時間救急対応

 

 施設基準適合手術

●大動脈バルーンパンピング法(IABA法)・・・16件

 

●ペースメーカー移植術・交換術 ・・・87件

 

●経皮的中隔心筋焼却術(心筋中隔穿刺又は心外膜アプローチを伴うもの)・・・15件

 

●経皮的中隔心筋焼却術(その他)・・・2件

 

●経皮的冠動脈形成術 ・・・57件

 

●経皮的冠動脈ステント留置術・・・521件

 

●その他・・・173件

 

※2018年1月1日~12月31日の件数

1階

floor_img_009

 

受付・会計

 広い待合室を設けております。診療時間の15分前から受付になります。

 

心フラットパネル血管撮影室

 FPDバイプレーンシステムと大画面SMARTディスプレイを採用し、より低侵襲治療が可能となりました。所沢ハートセンターでは冠動脈インターベンション治療を積極的に行っており、その実施件数では日本でも指折りの施設です。

 

CT室

 2018年12月、循環器専門病院で国内初となる超高精細CT装置(Aquilion Precision キャノンメディカルシステムズ株式会社)を導入しました。世界ーの解像度(0.25mm×160列)により超高精細の心臓CT画像を提供します。心臓冠動脈全体の3D画像による心血管の診断が可能です。
 以前はカテーテル(細い管)を血管の中に入れて頚動脈の入り口まで持っていき、その先から造影剤という影の付くお薬を注射する冠動脈造影を行っていました。最近では、腕の静脈から造影剤を注射しCTで撮影することで、より解像度の高い画像を見て診断できるようになりました。

 

診察室

 1階にある外来診察室です。安心して医療がうけられるようスタッフ一同努力してまいります。

 2階


2map

 

  • ①待合ラウンジ
  • img_1196
    ②集中管理室

  • ③特別室

  • ④病室

2階待合ラウンジ

 入院されている方のご面会のために2階に待合ラウンジを設けています。ごゆっくりご利用ください。

 新棟1階

リハビリ室

 患者さんの体力や運動能力に合わせて個別にプログラムを作成致します。運動が苦手な方でも参加出来ますので、ご安心下さい。リハビリご希望の場合は、主治医にご相談下さい。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 新棟2階

透析室

 腎不全の患者さまを対象に血液透析を行い、患者さまが安心して日常生活を行えるよう治療を提供していきます。患者さまに寄り添い、支えとなることができるようスタッフ一同努力してまいります。詳しくはこちらのページをご覧ください。
ページトップへ