施設概要

    ■診療科目:循環器内科・放射線科
    ■入院ベッド数:30床(CCU:3床)
    ■救急体制:24時間救急対応
    ■施設基準適合手術:
      1. ・大動脈バルーンパンピング(IABP法)
      1. ・ペースメーカー移植術
      1. ・ペースメーカー交換術
      1. ・経皮的冠動脈ステント留置術
      1. ・その他

1階


floor_img_009

受付・会計

広い待合室を設けております。診療時間の15分前から受付になります。

心フラットパネル血管撮影室

低線量で高画質の画像を撮影できるので、被ばく負担の少ない検査・治療が可能です。所沢ハートセンターでは冠動脈インターベンション治療を積極的に行っており、その実施件数では日本でも指折りの施設です。

CT室

2018年12月、循環器専門病院で国内初となる超高精細CT装置(Aquilion Precision キャノンメディカルシステムズ株式会社)を導入しました。世界ーの解像度(0.25mm×160列)により超高精細の心臓CT画像を提供します。心臓冠動脈全体の3D画像による心血管の診断が可能です。以前はカテーテル(細い管)を血管の中に入れて、その先を頚動脈の入り口まで持ってきて、その先から造影剤という影のつくおくすりを注射する、冠動脈造影を行っていました。最近では、腕の静脈から造影剤を注射しCTで撮影することで、高解像度の画像を得ることができるようになりました。

診察室

1階にある外来診察室です。安心して医療がうけられるようスタッフ一同努力してまいります。

2階


2map

 


  • ①待合ラウンジ
  • img_1196
    ②集中管理室

  • ③特別室

  • ④病室

2階待合ラウンジ

入院されている方のご面会のために2階に待合ラウンジを設けています。ごゆっくりご利用ください。

3階

3F

  • 事務室
  • 医局
  • 薬剤室
ページトップへ