院内感染対策指針

◆院内感染対策指針の閲覧に関する基本方針


1) 職員は患者との情報共有に努め、患者およびその家族から本指針の閲覧の求めがあった場合には、これに応じるものとする。なお、本指針の照会には各所属長が対応する。


2) 本指針に記載された内容は、院内感染予防マニュアルにて職員へ周知し、遵守率を高める。

ページトップへ